アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
時悠陣
ブログ紹介
自由人が、国内外で撮った写真約2万5千枚。時代(時)を勝手に悠然(悠)と行きつ戻りつしながら自由な構え(陣)で、それらを紹介するフォトエッセイ(の心算)です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
時悠陣 30/11/08 <海抜270m・SkyDeckから>
 素晴らしい快晴になりました。10時過ぎでも結構クリアなビューが期待できるかもしれないと、六本木ヒルズ森タワーのSkyDeckに上ってみました。  東京湾の対岸や北の山並みなども見えていて相当の見透し(視程)と思われました。高さ海抜270mで遮蔽物が無い開放感の所為も大いに関係しているようです。  冠雪部が裾野方向へ拡大して白さを増して見える富士は、望遠撮影にも応えて楽しませてくれます。しかし、丹沢山塊を、その山襞を見せないほどに、塗り潰してしまうスモッグが、そう簡単には(雲散)霧消して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 1

2008/11/30 22:32
時悠陣 29/11/08 <紅葉三昧(2)>
 985MBを超えています。  2008年晩秋11月末で、とりあえず「時悠陣」を停止させようと思います。2006年8月24日に開始し2年3ヶ月以上続けて来ていました。実質投稿日は770日を超えています。ただ、「起承転結」で言えば、「起」と「承」が済んだくらいと感じています。  そこで、「転」と「結」を続けるために、新しく「時悠陣U」を来月12月に入ったら始めようと思っています。そのときは、どうぞよろしくお願いいたします。  今日は、紅葉三昧の続編として、新宿御苑の「下の池」で26日に撮... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/11/29 21:39
時悠陣 28/11/08 <紅葉三昧:新宿御苑>
 昨日は間に合わせようと大車輪だったプリント事と宴席でした。二日酔でもなく比較的スッキリとはしていても、久しぶりの酔い心地がどこかで続いてもいるようです。  一昨26日に新宿御苑で撮ったカットが相当数残っています。とにかくこの時期は「紅葉三昧(ざんまい)」で良いのかもしれません。  上段は、26日に挙げた落羽松のある西の端の週回路で撮った錦秋映像の1枚です。  続く中段は、日本庭園に回ったときに気付いた鮮やかな黄色に色付くカエデ(楓)のカットを示してみます。  下段は、南東の端になる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/11/28 23:43
時悠陣 26/11/08 <落羽松紅葉>
 新宿御苑の落羽松(ラクウショウ/沼杉>の紅葉がこんなに見事なものだとは知りませんでした。この紅葉の後に落葉するとのこと。一部は落葉が始まっているようでした。(下段参照)  このスギ科の落葉針葉樹(沼杉)、ここのものは樹齢が100年を超えている大木です。気根については、4月末に撮ったものを、【時悠陣2/5/08<気根と藤棚>:http://43888711.at.webry.info/200805/article_3.html】で触れていました。  ここでは、上から下の気根まで、撮影順と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/11/26 23:49
時悠陣 25/11/08 <六義園のモミジ>
 晴れているうちにと午前中に駒込の都立庭園「六義園」に行ってみました。ライトアップも始まったとの案内も出ていました。  比較的色鮮やかに撮れたものを中段と下段に示していますが、12月に入っても楽しめるのではと思われる樹も多いようでした。  上段に挙げたカットは奥の「吹上茶屋」の方から南東方向を撮ったものです。昔の大名庭園の一つで「回遊式築山泉水」の庭で「和歌の庭」とも。  機会があれば、もう一度訪れても良いのかなとも思っています。  SONY α200, TAMRON AF 70-3... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/11/25 19:04
時悠陣 24/11/08 <銀杏とユリノキ>
 紅葉の方を先に示す結果になってしまいました。  未だ5日前の19日、午前中に新宿御苑内で撮った「銀杏」と「ユリノキ」です。木霊(こだま)が吼えているかのようにも感じられます。喜怒哀楽の「吼え方」ではなく、命の一つの到達点を「謳っている」のだと思います。  上段は、温室前の円形(丸)花壇横の銀杏です。後方上にユリノキの赤味を増した黄橙色が見えています。緑を残した鮮やかな「黄色」が心を打つようです。ワイドレンズが晴天の空を凄味を込めた蒼空に染めてくれました。  中段は、同じ対象を見上げる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/11/24 19:47
時悠陣 23/11/08 <遠望富士と紅葉(2)>
 昨日の続編です。  上中段の2葉は、レンズが望遠端からワイド端(105mm:35mm判換算)に変わっただけです。フィルターも昨日と同じ(練馬:なし、都庁:装着)です。今日の場合は、偏光フィルターで2EV分の差が出ているようです。撮影時間差は朝の9時前後で約50分あります。科学的に厳密に比較している訳ではありませんが、地上高さ93mと202mと僅かではあっても、その差を画像が示しているようです。202mの方がスモッグが薄くなり「クリア」です。  今日のものは街並みを含めて全体の明るさや精... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/11/23 14:49
時悠陣 22/11/08 <遠望富士とモミジ>
 真冬並みの寒気(ありがたくありません)とともに、快晴が続いています。こんなに長く継続するという予報があったら行動パターンも変わったのかもしれません。晴れのち曇りや晴れ時々曇りだった予報が次々に「晴れマーク」だけの快晴に変わって行きます。天気予報で曇りマークは晴れにくっ付けておけば「安全サイド」なのでしょう。  19日の方は、予測できるはずも無いのですが、頂上付近に雲が纏い付いてすっかり邪魔をされてしまいました。しかし、20日の朝は、ほんの僅か流れていても気になるほどではなく、絶好の清澄さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2008/11/22 18:59
時悠陣 21/11/08 <燃え立つモミジ:新宿御苑>
 19日午前中の撮影なので、新宿御苑「下の池」端での紅葉は、何とか昨20日付けで出そうとしていたのにだめでした。投稿準備完了が今日の午前1時を回り、急激な睡魔に襲われて、中途半端になって中段でした。続きを書いていますが、この晴天続きで腰が浮いています。  比較的目に付いた3葉だけをピックアップし先遣隊的に示してみることにします。  イチョウや皇帝ダリアまで含めると、いっぺんに素材が集まり過ぎてしまいました。遠望富士(練馬区庁舎や都庁舎から)もキレイに撮れたものがたくさんあります。ここのと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/11/21 01:34
時悠陣 19/11/08 <東京ドームの隣(2)>
 プリンタも直って来て試し刷りなどやりながら、少しクリエィティブな2009年のカレンダーを作っていて時間を費やしてしまいました。昨夜までに8月まで、2/3ができましたが、未だ4枚はこれからです。  昨18日の午前中は陽射しに恵まれながら、小石川後楽園の紅葉を再度撮って来てありましたが、3カットでき上がったのは「午前様」になってからでした。やむなく繰り下げで今日に回してしまいました。  また、今朝の「晴れ上がり方」は急激な寒気の入り込みと共に久しぶりの「清澄さ」も同時にもたらしてくれたよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/11/19 14:50
時悠陣 17/11/08 <東京ドームの隣>
 久しぶりに小石川後楽園に行ってみました。東京ドームの直ぐ隣です。  こんなに錦秋が進んでいるとは思いもよらず、ちょっと驚きでした。ただ、入園して間も無く陽が翳ってしまい、この午後は回復することはなかったようです。晴れてくれるなら明日もまた行ってみようと思っています。  今日は、僅かな時間でしたが陽射しが未だあったときのものを2葉だけ示してみます。  週中以降ぐんと寒くなって真冬並みに冷え込むとの予報も出ています。紅葉は一気に、また一段と進むのかもしれません。今日の都立小石川後楽園も驚... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/11/17 23:38
時悠陣 15/11/08 <サンセット富士:13日夕>
 4日に【時悠陣4/11/08<夕陽の行方>:http://43888711.at.webry.info/200811/article_4.html】として触れながら、8日にも【時悠陣8/11/08<サンセット富士:7日夕>:http://43888711.at.webry.info/200811/article_7.html】で右裾野にかかって陽が没する夕焼けショーを挙げていました。  しかし、残念ながら6日間程度を要した雲の通過があって、日没ショーはその間「お預け」で、一昨13日夕にな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/11/15 19:47
時悠陣 14/11/08 <冠雪戻った晩秋富士(2)>
 RAW現像が比較的速くできるようになると、低圧縮の高画質(350dpi)版から高圧縮の72dpiには戻れそうもなくなってきました。  今秋の富士は一度キレイに冠雪していたものが、融けてすっかり退潮し若干数の筋状痕だけを残していました。しかし、季節も進み当然のように、また美麗な冠雪した姿を見せてくれています。  昨朝、練馬区庁舎の20F(地上93m)と都庁舎45F北展望室(こちらの方が南に比べてエレベーターなど混んでいないときが多いようです)からの数カットを示しました。結構な枚数をRAW... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2008/11/14 16:02
時悠陣 13/11/08 <冠雪戻った晩秋富士(1)>
 久しぶりの秋晴れ、朝から忙しく動き回っていました。  少しでもクリアな富士を求めて、9時少し前に練馬区役所の20F(地上約93m)に上ってみました。今日は、ここからのものを1葉だけ1枚目として挙げてみます。  そこそこのクリアさを確認できたので、急いで都庁舎の45F(北)展望室の方へ回ってみました。(夕方、こちらにはもう一度上り、日没ショーも撮っていました。この夕焼けの件は後日とします)  2枚目に、40分後、都庁舎の地上202mから見た中野・練馬方面のカットを1葉示してみます。感覚... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/11/13 23:14
時悠陣 12/11/08 <ヤツデとバラ>
 随分寒くなりました。6日間も晴れない日が続き、やっと明日はまた「快晴」になるという予報がなされているようです。暖かな陽射しが恋しくなります。  未だ6日前の新宿御苑、フランス式整形庭園のバラ花壇で結構な数の株が、「遅くなりました」と言わんばかりに咲いていました。少し撮り重ねたのですが、その前に、奥の東端側で「ヤツデ」を見付けましたので、2葉を挙げてみます。結構立体感のある画像になったのでは、と思っています。  続けて、この日のバラからRAW現像したもの2カットを示します。  3枚目:... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/11/12 19:08
時悠陣 11/11/08 <大作り菊など>
 2008秋の晴天も一休みのようで、その間、(今までの遅れを取り戻すかの如く)どんどん寒くなって来ます。  不順な天候で、気分もどっかの底を這っている様に「どんより」、良いはずがありません。随分と貯まっていたプリントアウトなどやっていて、2日連続の投稿休みでした。  今日は、データが1週間ほど戻りますが、「菊」の映像を4葉示してみます。菊花(壇)展の方はまだ開催中(15日まで)です。  1枚目は大作り菊花壇から548輪からなる菊で「白孔雀」と銘がありました。続く2枚目は、縦位置で嵯峨菊... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/11/11 14:56
時悠陣 8/11/08 <サンセット富士:7日夕>
 今月1日夕方に都庁舎45Fの北展望室から撮った日没シーンを【時悠陣4/11/08<夕陽の行方>:http://43888711.at.webry.info/200811/article_4.html】で示していました。  富士の頂上に落日がかかって来るのは10日頃と見当を付けた画像を、昨年のものや立春2月4日のカットなどと合わせて示しました。  従って、少し(数日)早いのは分かっていました。ですが、週間予測などの天気予報に拠れば13or14日くらいまで(次の)秋晴れが期待できないようで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/11/08 17:38
時悠陣 7/11/08 <黄葉:プラタナスなど>
 昨日は投稿休みでした。  その6日も、午後から新宿御苑内を散策し、菊の花以外でRAWデータを少し仕込んでいました。色合いなどに拘り出すとRAW現像も際限が無い感じがあります。  適当なところで切り上げる(折り合いを付ける)のも大事になるのかもしれません。ともかく、今日はRAW現像して350dpi相当の高画質化したカット、3葉を示してみます。  プラタナス並木の内と外、黄葉と枯れ葉の状況をピックアップしてみました。3枚目は、ユリノキ2本の間にイチョウが挟まっていますが、イチョウの方も僅... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/11/07 18:55
時悠陣 5/11/08 <江戸菊など>
 SONYのα200で撮り出してから(データ保存分が)10,000枚を超して、追い番号の組が上がり、00001からまた追い始めています。6ヶ月半ほど要しました。  RAWを多用しようと思い、撮影サイズも16:9のHDにしてみています。JPEGのトーンカーブ調整・現像でも350dpiの高画質が得られることも分かって、調整・現像に割く時間が増えそうです。1,920ピクセル幅などの小さめのカットにリサイズ(ダウンサイジング)すると、やはり相当の精細差が出て来るようです。  ともあれ、昨4日午前... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2008/11/05 23:35
時悠陣 4/11/08 <夕陽の行方>
 去る1日の夕方、「夕陽の行方」が気になって都庁舎本庁舎の45F、北(南でもほとんど差は無いと思います)展望室に上って日没ショーを追ってみました。  このときは何故かピントが少し甘いようで「失敗作」が多くて頭を抱えています。未だに確たる原因と思しき点が浮かんで来ず、次回のチャンスにいろいろとトライしてみるしか方策が無いようです。どうやら、「夕景モード」中に不用意にマニュアルフォーカスに切り替えてピントを外すまいとしているうちに望遠端(35mm判換算450mm)になっていて、気付かず撮り続け... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/11/04 18:56
時悠陣 3/11/08 <菊花の季節(2):サブ起点ガイド>
 開催中の、新宿御苑の菊花壇展で、初日の1日に撮った3葉を挙げてみます。  白菊が印象的だった第一露地花壇から1カット、懸崖作り花壇と江戸菊花壇を撮ったもの各1シーンを続けて並べてみます。  JPEGで撮ったものをトーンカーブの調整を経て実質的な高画質化(72dpiから350dpi?)ができることを知ってから少し時間を割いていろいろトライしてみていました。今日、RAW現像ソフトのバージョンアップ分がダウンロードでき、RAW現像が随分簡単に速くできるようになったのが分かり、今後どんどんRA... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2008/11/03 23:33
時悠陣 2/11/08 <菊花の季節>
 昨1日に新宿御苑の日本庭園、菊花壇展で撮った菊のある情景2カットを示します。  1枚目は、第二の方が先になりましたが露地花壇と呼ばれる屋根無しの花壇、「上の池」の橋をバックにしています。橋の上も相応の混雑でした。  旧御凉亭側の第一露地花壇のシーンを2枚目とします。  続いて、「大菊(おおぎく)」花壇の中から1葉、一部に陽光を浴びているのがありました。紫色の菊の標識は「猩々(しょうじょう)」となっていて、仮想の類人怪獣あるいはオランウータンのことです。名前の謂れ・意味など不詳です。3... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/11/02 23:50
時悠陣 1/11/08 <11&12月08カレンダー背景画>
 霜月になり、晴れ渡り、木枯らし1号も吹きました。  午後から新宿御苑の菊花壇展、引き続きその後、都庁の展望室から夕焼けショーと盛りだくさんの日になりました。それでも、2008年のカレンダー背景画(壁紙)11月と12月が未だ残っていましたので、遅きに失しているかもしれませんが、今日示すことにします。  なお、11月のカットは【時悠陣8/11/07<色付く樹木と菊>:http://43888711.at.webry.info/200711/article_7.html】で3枚目に挙げていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/11/01 19:03
時悠陣 31/10/08 <10月末:新宿御苑(2)>
 もう10月も過ぎ去ろうとしています。昨日の続編で、新宿御苑内で(28日に)撮った10月末のシーン、4カットを挙げてみます。  イギリス風景式庭園のほぼ中央部、工事中の温室前近傍の大木、「ユリノキ」の葉が黄色に染まり出していました。幼い女の子が二人、小走りに動き回っていました。転びそうに見えて意外にしっかりとした足取りでした。そんなシーンを1枚目に示します。  昨日は、プラタナス並木の東の外れ側から見た、北西方向の苑内の表情を1カット挙げました。今日の2枚目は、レンズを換えて広角気味にそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/31 18:16
時悠陣 30/10/08 <10月末:新宿御苑(1)>
 一昨28日午後から、快晴の下、新宿御苑の芝生や樹間を散策していました。(この後、時間を思いのほか使ってしまい、少し慌ただしくなってしまった所為もあって、夕焼けを高所から追うのは別の機会に後送りし、帰ることにしてしまいました)  苑内では、2008年秋も酣(たけなわ)木々の色付きも始まっていて、結構たくさんシャッターを押す衝動に繋がるものがあったようです。  新宿門から入って直ぐのところで足が止まり、早速ケースを開けてカメラを引き出す気になったシーンに遭遇でした。午後の陽射しの下、母親と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/10/30 19:44
時悠陣 29/10/08 <10月のバラたち(2)>
 昨夕、「真っ赤な夕陽」の日没と夕焼けを見送ってしまいました。電車の窓外に認めて残念な思いでした。新宿御苑を歩いていて少し疲れを感じ、予定では都庁舎に昇ってこの夕陽を見ることにしていたのを、どうしようか迷った結果、選んだ帰路でした。  秋の深まりを少しは実感できるシーンも多々あったのですが、明日以降に回して、準備してあった「薔薇たちの精気」に戻します。  深紅やピンクなど赤バラは既に随分と示しましたので、新宿御苑で10日と13日に撮った黄橙や黄金色系、それに白のものを加えて4葉、ピックア... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/10/29 14:42
時悠陣 28/10/08 <冠雪退潮2008秋富士>
 昨日に続き、また薔薇を・・・あと4枚だけ、と準備してありました。それでも、今朝の画像を先に出すことにしました。  3日前にも【時悠陣25/10/08<秋のヴェール>:http://43888711.at.webry.info/200810/article_24.html】で、16日に撮った2008今秋の冠雪富士を示していました。高層の強い寒気もどんどん張り出して来ていると思っていたので、「あれっ!」と驚かされてしまいました。この時期、鬩ぎあっていて、良くあることなのかもしれませんが、今朝... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/10/28 22:27
時悠陣 27/10/08 <10月の薔薇たち(1)>
 データを整理しているうちに、昨日は投稿無しになってしまいました。  バラの画像が多い今月のデータ、既出以外で50枚以上の候補から今日は4葉をピックアップしてみました。  早咲きであろうと少し遅めに咲いたものであれ、単輪で言えばそれ程長い時間に亘ってピークを持続できないと言えます。もっと言えば、一番開き咲いた状態になるのは「一瞬・一時」であって、後は追って来る仲間にどんどんバトンを渡して行くのでしょう。仲間が十分に来ているときは、むしろ積極的に交代しても良いのかもしれません。(管理する人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2008/10/27 20:40
時悠陣 25/10/08 <2008秋のヴェール>
 16日朝に都心から撮った冠雪富士、【時悠陣16/10/08<秋バラFesta(2)と冠雪富士>:http://43888711.at.webry.info/200810/article_15.html】で4枚目に1葉だけ示しました。  大気の入れ替えのようなことは確かに起こっていて、16日朝は見透しが効くほどに進んだに違いありません。この朝のもの、縦位置撮りを含めて2葉をさらに挙げてみます。裾野の雲は結構激しい動きで流れていますが、頂上部は暫くは見えていたようです。  入れ替えは一気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/10/25 17:10
時悠陣 24/10/08 <バラ再続編:旧古河庭園>
 4日連続になりますが、まだたくさんあって、20日に旧古河庭園で撮ったバラのカット、今日も続けてみることにします。  銘柄や色・姿などなるべくバラエティを持たせるべく気をつけているところですが、似たようなものに偏ったり、同じ銘柄が出てきたりしてしまうこともあります。「狙い」のようなものは、都度、インスピレーションに任せていろいろと変化していて、一貫性を執拗に追うようなことはしていません。  結果的には、単純に、比較的「キレイに」撮れたものを並べているに過ぎないのかもしれません。  とも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/24 22:41
時悠陣 23/10/08 <旧古河庭園から薔薇の続編>
 満開の秋薔薇、旧古河庭園のバラ苑から続編です。  仏・独作出の、非常に深く厚い鮮紅色のものを各1葉と、同じ深紅でも花弁の表だけ(裏はごく淡い黄橙色)で開花期に特に目立つ銘柄1葉、それに「ヴァニラパフューム/“Vanilla Perfume”」と名付けられた、それなりのムードがある品種1葉を加えて、4カットを示してみます。表裏で色の異なるものなど、RAWも撮り貯めているのですが後回しにして、JPEGのものを横1,920ピクセルにリサイズして使っています。  1枚目:“Rouge Meil... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/10/23 18:11
時悠陣 22/10/08 <旧古河庭/満開秋ばら(2)>
 満開の秋薔薇を続けてみます。  今日も4葉を示すことにします。1枚目は、咲き始めの9日に撮って【時悠陣10/10/07<古河庭園/秋バラ(2)>:http://43888711.at.webry.info/200810/article_10.html】で既に挙げたものと同じ名前なのですが、違う品種と思えるように仕上がったカット、ダイアナ(Princess of Wales)を再度示してみます。  2枚目は、若干対比の意味もあって、日本の愛子内親王誕生を祝って作出されたとされる純白バラ(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/22 18:18
時悠陣 21/10/08 <古河庭園/満開秋バラ(1)>
 昨20日の都立旧古河庭園はほぼ「満開」と言える状況だったと思います。  芳香を満喫できたと同時に、結構、姿・形それに色彩の優れたものがほぼ咲き揃っていたようです。200枚以上撮った中から、今日は4葉をピックアップしてみました。  重要なことではありませんが、結果的には(作出データ標識が正しいものとして)、独・米・仏・日各国1葉になりました。今後示すものを含めると、そうキチキチとなるとは限りませんが。  1枚目:“Kleopatra”/独;コルデス/1994年作出  2枚目:“Okl... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/10/21 21:13
時悠陣 20/10/08 <ある日の日没ショー:都庁展望室から>
 秋酣(たけなわ)の快晴続きながら、東京(関東の太平洋岸)の空は結構雲が流れたり、高いところにあったり儘ならないようです。  今日も度々日が翳る時間があってイライラさせられたりもしていました。午後から、西ヶ原の旧古河庭園に出かけバラを撮り重ねて(200枚超)いました。と言うのも、こちらの「バラ苑」もほぼ満開、5日前からは随分と進んでいました。  掲題のように、今日は、16日夕刻の日没ショーから2葉挙げてみます。昨年の11月15日に撮ったものは、【時悠陣19/11/07<サンセット富士>:... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/10/20 23:46
時悠陣 19/10/08 <満開バラ花壇(2):新宿御苑>
 昨日に続いて、新宿御苑のバラ花壇で18日に撮ったものから横位置4葉と縦位置2葉、それに円形花壇のところで綺麗な紫色が新鮮だった「サルビアレウカンサ」及び新宿門近傍で咲いていた真っ白な「シュウメイギク」の縦位置撮りのもの各1カット、合計8枚でHD版(1,920x1,080pxls)2枚に纏めてみました。  データ容量セーブになり、そこそこ見られるのではと思っているのですが、やはり元に戻したくなっています。  理由は、デジタルフォトの良い点が歪められてしまうからです。即ち、デジタルフォトで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/10/19 21:05
時悠陣 18/10/08 <満開バラ花壇:新宿御苑>
 また時間が足りなくなり0時になってしまいました。午前中フルに撮っていて(約240枚)、必要分だけでもデータ整理を済ませて、その日の内に投稿Versionにしてアップロードするのはやはり無理のようです。  4月中旬にデジイチ(SONY α200)を使い始めてから約半年(6ヶ月)、パソコンに保存分だけでも10,000枚になるところです。少し撮り過ぎなのかもしれません。しかし、なかなかスローダウンできずにいます。  時間的に無理と思い、4枚組み新バージョンも中断しフレーミングも省略、印字のみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/19 00:00
時悠陣 17/10/08 <10月中旬(2008):新宿御苑>
 利用データが900を超して920MBに近付いていて、少しセーブしようと新Versionの心算でいろいろと工夫したり試行錯誤していました。  2枚目に今後のサイズ、HD(ハイビジョン/1,920x1,080pixels)で、縦位置2葉+横位置2葉、合計4カットを示すレイアウトを作ってみましたので、挙げてみます。TVだけでなく携帯電話の進化、表示能力も意識してみたものです。  ただし、カメラ側でもHDサイズに簡単にセットできるのは言うまでもないのですが、「六切り」など比較的正方形に近いサイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/17 23:53
時悠陣 16/10/08 <秋バラFesta(2)と冠雪富士>
 昨日に続き旧古河庭園のばらフェスタ(Festival)から赤(深紅系)バラの3カットを示します。1枚目の「パパメイアン」と言われるバラは黒バラ系の名品種と銘板にありました。目にするタイミングが(遅くなって)合わず、大輪の所為でいつももっと首を垂れてしまっていました。今回は横向きのところで間に合ったようです。  一斉に咲き揃った種類があまりにも多くて未だデータが全部は整理しきれていないうちに、今朝、頭頂部に冠雪が始まった富士が(久し振りに)姿を現してくれました。朝9時過ぎが比較的クリアに見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/10/16 21:19
時悠陣 15/10/08 <秋薔薇フェスタ:旧古河庭園>
 秋バラのフェスタ期間(昨週末から)に入ってからですが、雨上がりの15日午前中に行ってみました。ほぼ(六、七割?)咲き揃って来ていました。  雨滴に塗れたままのものも多かったようですが、昼にかかっても簡単には乾かない感じでした。秋バラに相応しいのかどうかは分かりませんが、これはこれ(塗れたのは塗れた)で、一興なのではと思います。  1枚目:“Desert Peace”/仏;メイアン/1992年作出  2枚目:“Charles de Gaulle”/仏;メイアン/1974年作出  3枚... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/10/15 23:57
時悠陣 13/10/08 <体育の日:新宿御苑>
 投稿が、0時を少し回って日付が進んでしまいましたが、掲題もあってそのまま(13日)とします。  休日の国民公園は、「酷く」と言っても良いくらいに賑わっていました。新宿門を入って直ぐのところで、久し振りの感じで空の蒼さを確認するように(何気なく)見上げたところに花が咲いているのを認め、驚いてしまいました。  早速、1枚目に挙げてみますが、パンフから場所の特定はできないのですが、10月中旬から12月下旬くらいとなって「サザンカ」の写真が載っていますので、この高い樹もツバキ科の山茶花なのだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/14 00:49
時悠陣 12/10/08 <日本庭園とバラ>
 10日の新宿御苑、日本庭園を歩いているとき、きちんと引率された子供たちの一団が橋を渡っているのに遭遇しました。  性別に関係なくお揃いの帽子を被っています。「何気なく」見ていたのですが、その緑色のキャップ、特異な形状をしているのに驚きました。小さな前鍔も付いているように見えますが、後頭部を覆う垂れ下がりはどこかで見たことがある形です。確かにその必要性や実用性に頷ける点が多いように思います。  10月も中旬にかかって来て、陽射しはそれなりに弱まって来てもいますが、「油断大敵」には違いあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/12 19:27
時悠陣 11/10/08 <芳香オリーブ:金木犀>
 和英辞書に金木犀は“a fragrant olive”と出ています。芳しいオリーブ、キンモクセイの、少しオーバーに言うと「噎せ返る」ほどの強い甘い香りが、辺り一面を圧倒しています。  昨日(10日)の新宿御苑、先に咲いて待っていたようなギンモクセイを囲んでしまうかのように「金木犀」が優勢になって香っていました。  広辞苑に拠ると、中国原産の「観賞用」常緑小高木で古くから庭木とされて来たとあります。雌雄異株で日本のものは全て雄株、結実しないとも。  英語のオリーブは似ている点もあってそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/11 17:26
時悠陣 10/10/08 <古河庭園/秋バラ(2)>
 今日は、異常とも言えるような高湿度(?)のもと、不順な「秋の空」に割り切りを付けて、“晴れている間に”とばかりに新宿御苑に行ってみました。空が青く写らない現象などもありました。大気の入れ替えが待たれます。  少し撮り過ぎでしょうか、時間がかかり過ぎるRAWは避けているのですが、それでも整理が追いつきません。パソコンも悲鳴を上げているようです。  旧古河庭園のバラ、昨日に続けて、淡い赤のもの2葉と透き通らない純白1カットを挙げてみます。また、キバナコスモスによく似た感じの橙赤色が鮮やかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2008/10/10 22:11
時悠陣 9/10/08 <古河庭園/秋バラ:スカーレット>
 晴れたのを確認してから北区西ヶ原の都立旧古河庭園に行ってみました。未だ晴れ上がる前のような黒っぽい雲も流れていました。  週末(11日)からは「秋バラ」フェスティバルも始まるとのことで、飾り花壇などほぼ準備を済ませたところくらいのようでした。開花状況は、「始まったばかり」と言えます。未だかなり「早かった」のかもしれません。  色・姿態など咲き揃ったものは少なかったのですが、それでもそこそこ(マリーゴールド花壇で蝶を追いかけたものを含め約200枚)撮り重ねました。  今日は、スカーレッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2008/10/09 22:17
時悠陣 8/10/08 <秋ばら(2):新宿御苑>
 雨空を見上げて、いい加減にして欲しいという本音を持て余しています。  昨日に続いて、少し早め(?)の秋ばら4葉を示してみます。  オートフォーカスは相当に正確で信頼に足るものと思っています。それでも画面に入る最も近い部分を捉えてしまいあとは撮り手の問題とばかりに知らん顔という“特徴or性癖”に悩まされる場合も多くなって来たようです。さらに、フォーカスエリアを“中央に固定”しても一番精緻に合焦させたい部分を中央に据えるだけではそうなってくれないケースも結構出て来るようで、最近では、マニュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2008/10/08 14:20
時悠陣 7/10/08 <秋薔薇(1):新宿御苑>
 早いのか、少しばかり遅いのかよく分からなくなりました。天気はかなり不順なようにも感じます。しかし、太陽の傾きは確実に進んで、季節は明らかに移ろっていきます。  新宿御苑のフランス式整形庭園のバラ花壇、2日と4日に撮った中から各2葉、秋薔薇4カットとして示してみます。バラの作出データは、現地の表示が正しいものとして転記してきていますので、今回も下記します。なお、3枚目は黄バラがメインですのでそちらを書き出しています。  1枚目:“Double Delight”/米;スイム/1977年作出... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/10/07 23:26
時悠陣 6/10/08 <ギンモクセイと舞うアゲハ>
 キンモクセイ(金木犀)に先立ってギン(銀)モクセイが咲き出していました。4日の新宿御苑です。  10月3日付けのwebページ、新宿御苑の「最新自然情報」によれば、ギンモクセイが「見ごろ」と紹介されています。  鮮やかなオレンジ色の花を付けるキン(金)モクセイの方がポピュラーのようです。昨秋は、【時悠陣12/10/07<橙色の甘いヤツ−金木犀>:http://43888711.at.webry.info/200710/article_12.html】で練馬の住居近傍で咲いたものを示してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2008/10/06 17:28
時悠陣 5/10/08 <ペンタスと黒揚羽(サブ起点ガイド)>
 利用データ量が900MBを超すところまで来ました。紅葉までやっと持つくらいなのでしょうか。  掲題の“ペンタス/Pentas lanceolata”は花期の長い花です。英名では花の形から“エジプシャンスターフラワー”と呼ばれているとか。  7月中旬(19日)に撮ったものを、【時悠陣21/7/08<姫檜扇水仙>:http://43888711.at.webry.info/200807/article_21.html】の4枚目に既に触れていました。2ヶ月半咲いている(株は違うのかもしれませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2008/10/05 14:23
時悠陣 4/10/08 <十月桜2008>
 今年の初秋までの気候、台風の上陸が未だ無いこと以外にも相当に「不順」なのかもしれません。  昨年の「(新宿御苑の)十月桜」は、9月の28日に撮ったものを、【時悠陣30/9/07<十月桜>:http://43888711.at.webry.info/200709/article_28.html】やその2日後などにほぼ満開に近い、結構見事に咲き揃ったものを挙げていました。  今年は、先月(9月)23日に撮ったものを、【時悠陣28/9/08<アラカルト:9月下旬/新宿御苑>:http://4... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2008/10/04 21:40
時悠陣 3/10/08 <咲き出した秋バラ:新宿御苑>
 2日の新宿御苑、フランス式整形庭園のバラ花壇で、バラたちがまたもや(時期到来とばかりに)続々と咲き出して来ているようでした。ラフに言っても未だ半数(の種類)にも届いていないとは思いましたが、咲いているものには姿・形の良いものがあって、何よりも花に新鮮さ・勢いを感じますし、語弊を恐れずに言えば「オーラ」が出ているようなフィーリングもあります。  今日は4色(オレンジ、濃い赤、淡紅/ピンク、白)から各1葉ずつ、4カットを挙げてみます。  バラの名称などは下記のとおりです。  1枚目:“P... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/10/03 15:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

時悠陣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる